2014年06月03日

佐久地域建築文化賞 授与式

5/14 長野県建築士会佐久支部 通常協議会にて
佐久地域建築文化賞の授与式に参席させて頂きました。

IMG_1746a.jpg

・美容室と光庭の家/第12回佐久地域建築文化賞 住宅部門 優秀賞
・大きな栗の木の下の家/第12回佐久地域建築文化賞 住宅部門 特別賞

IMG_5932a.jpg

の2点の出展で、両方とも入賞させて頂きました。

佐久地域建築文化賞とは2年に1度の選定となり、今年で12回目となり24年の歴史ある文化賞です。
「佐久地域の建築文化発展及び向上に寄与する優れた建築作品を
 広く会員より募集し審査の上、設計者(建築士)の功績に対し表彰する。
 このことにより、会員の創作意欲・設計施工の質の向上に資することと、
 表彰作品の公開を通じ社会に建築士の活動と建築士会の存在を公表することにより、
 又次なる建築文化の発展に寄与することを目的とする。」

第9回では出澤建築設計事務所勤務時に手がけた住宅で最優秀賞を頂き、
第11回では建築士会青年委員会で手がけた看板で特別賞を頂きましたが、
今回、独立して自らが手がけた物件に賞を頂けた事で、やっと一人前になれた気がしました。

ハウスメーカー主流の住宅産業の中で、
建築士が丹精込めて作り上げる住宅の価値を一般の方へ周知する為にも、
この建築文化賞の価値をより高め、建築文化の向上を図らなければならないと思います。
賞を頂けることは素直に嬉しいですが、賞が目的とならず、その先の文化の向上まで届くような。
佐久地域の先輩方が築き上げてきた建築文化を継承しつつ、さらに発展させられるような。
クライアントの要望を満たすのは当然として、そんな領域まで手が届くように精進したいと思います。


鎌田建築設計室 TOPへ
posted by カマタ at 23:27| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
おめでとう!
賞って、お施主さんだけでなく他の第3者にも認められた感じがするし、他の設計者へいい影響を与えることができるし、受賞することはとても良いことだと思う。もちろんお施主さんの理解が必要だけど。
これからもイイたてものを期待しています!
Posted by darai at 2014年06月09日 21:12
これはこれはdarai殿、お褒め頂きサンクスです!
焼肉でお祝いをよろしくでーす♪
Posted by カマタ at 2014年06月10日 17:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: